「大地」と「大空」を行き来するなかで、「自然」と「人」との出逢いから浮かびあがる想い
『人生の舞台でいのちの輝き写したい』
いつの日か、想いをつなぐCom「想」になれる日を夢見て・・・
Entry
Archives
Comment
Link
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Others


Access
Search
ホームページ
スポンサーサイト
2017/01/05

一定期間更新がないため広告を表示しています


自然の子の歩み
2009/09/24 23:40

自然の子の歩みに注目しています。


写心と陶によるコラボレーション「自然(じねん)」
・写心 温泉人(おふろうど)・陶 野口真理
 展が飯田橋RAMLA(ラムラ)エントランスホールにて高橋工房さん企画のもと開催されています。
私にとって自然体で歩む人たちです。先を生きる人たちです。とても魅力的な人たちです。
大切に思うこと、伝えようとする熱い想いが伝わってきます。
ジャンルを越えた活動に年齢、性別、国籍を越えて多くの人に伝わっていくことでしょう。
自然体で歩む先を生きる表現者のコラボレーション、Com「想」は注目しています。

「自然(じねん)」の会場、作品、人からとてもあったかいものを感じました。愛があふれている様に感じました。あるがままとはとてもあったかいものなのかもしれません。
ふと「いのちの繋がり」という言葉が浮かんでまいりました。
いのちの繋がりによって今の私がいることができること感謝します。
漠然とでありますが「いのちの繋がり」伝えていきたいと思いました。限りのあるいのちの時間をどのように使いまとめていくのか考えるきっかけとなりました。感謝です。

 

Com「想」 Snap Gallery より当日の様子http://comsou.seesaa.net/article/128958904.html

温泉人(おふろうど)ライフblogより【ご案内】 写心&陶によるコラボレーション 「自然(じねん)」http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51616874.html

野口真理の空間http://www.geocities.jp/mari2masa/

高橋工房http://www.takahashi-kobo.com/index.html

RAMLAオフィシャルサイトhttp://www.ramla.gr.jp/index.html


スポンサーサイト
2017/01/05

Comment

Com「想」さん、いつも自然の子としての温泉人(おふろうど)を見ていただき、嬉しく思います。
このたびの展示の“立ち位置”という言葉や、“自然の子”という言葉をCom「想」さんに表現いただき、写心とともに言葉も送っていただきました。
「あるがままとはとてもあったかいものなのかも・・・」、そうかもしれません。理にかなったと言うか、そうして在ることが、完成されたものとして受けとめると、そう見えるのかもしれません。
自然(じねん)という言葉が持つ本質的な意味、あるがままを感じて暮らして行こうと心に決めています。
どうぞ、いっしょに!
2009/09/29 06:17 by 温泉人(おふろうど)
次世代の語り部と呼ばれる温泉人さん、いつもありがとうございます。
自分の事は未熟者とわきまえておりますが、温泉人さんの少し後を生きるものでありたいと思っています。
先を生きる温泉人さんが示してくれた道標、繋いでいきたいと強く思います。
あるがままを感じる生き方、私も心に決めました!
2009/10/11 22:14 by Com「想」